SSブログ
前の3件 | -

ブログ引っ越しのお知らせ [日常]

明けましておめでとうございます。

本ブログは2021年1月1日より以下のドメインに引っ越しました。

https://npng2000.com/

お手数をおかけしますが、ブックマークやRSSなど登録の変更をお願い致します。
また閲覧いただくときは、上のリンクをクリック下さい。

宜しくお願い致します。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

暖かい中仕事納め、ルイジアナ州選出新下院議員がコロナ合併症で死去 [コロナウイルス]

大晦日でしたが暖かい1日でした。どのくらい暖かったかというと、車の中で冷房を入れたぐらいです。その分大気が不安定で午後から夜にかけて、ずっとトルネード注意報が出ていました。時折サンダーストームは来ましたが、幸いなことにトルネードがタッチダウンした、というニュースは耳にしていません。

個人的な話ですが、今日は依頼されていた論文の査読を終えてレビューを提出、ラボのネズミの体重と様子を観察し、今年のリサーチ納めとしました。新型コロナウイルスの影響もありますが、その他自分ではどうすることも出来ない根本的な問題に今年も悩まされ、悶々とした一年でした。謙虚に反省をしないといけない部分はもちろん行い、改善を模索しますが、それ以外の部分はうーん、どうしたものか、といった状態です。悶々としています。

新型コロナウイルスと言えば、ルイジアナ州では今回の選挙で下院議員に初当選された方(41歳)が感染し、亡くなりました。全米ではCNNやWSJのような全国メディアでもニュースになりましたが、日本ではどうだったでしょうか?

Funeral services set for late Congressman-elect Luke Letlow

彼は12/18にテストで陽性であることを発表し自宅で自己隔離、翌日19日に地元モンロー市の病院(St. Francis Medical Center)に入院するも21日にはツイッターで「回復に自信あり」と投稿していました。ところが状態が悪化しシュリブポート市のOchsner LSU Health病院に23日転院。すぐにICUでレムデシビルやステロイドによる治療を受けたものの29日、治療の甲斐もなくこの世を去ったとのこと。

Luke Letlow, GOP congressman-elect from Louisiana, dies of covid-19

一番大事なことは、彼は基礎疾患などは既往歴は何もなく死因は全て「新型コロナウイルスによる合併症」だそうです。考えさせられます。

さて明日からは新しいドメインでブログを付け始めます。URLは「npng2000.com」です。もしよろしければブックマーク、RSSなど変更をお願い致します。それでは皆様良いお年をお迎えください。来年は少しでもいい年になることを心から祈っています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ルイジアナの感染者、過去最悪更新でニューオリンズ市長が新年に向けて声明を出した [コロナウイルス]

まず今日の最初の話題。1日の人口比あたりの感染者数で一時期トップを独走していたルイジアナが最近は20位以下に落ちて久しいですが、今日の感染者数は史上最高の6,744人を記録したそうです。

ニューヨークタイムズの統計より(12/30)
dec30.jpg

今回はバックログを含んでおらず、2日にわたって合計した数でもないのに、最高(最悪?)の数を記録したとのこと。ただ集計したデータの90.7%は12/22から12/29の間のもの(恐らく陽性か陰性か結果は出ていたが、保健局に報告があがったもしくは統計に含めたのが今日)なので、クリスマス休暇の移動や集会などによる結果はまだこれから上がってくるものと予想されます。

ルイジアナは全米で唯一集団免疫が出来つつある、と解説した公共政策の方、残念ながらそうではなさそうです。そもそもシステム的な問題でルイジアナの統計自体あまり信用ならないですし、検査行っていない人が少なくないのも知っています。またこのクリスマス前後に色々と友人にメッセージを送ったのですが、「実は」という書き出しとともに結構罹った人がいたことにびっくりしました。身近に普通にいます。

さらに私と同年代でも複数人が救急車でERに運ばれ、酸素供給や人工呼吸器を装着され、さらにステロイドなど投薬を受けてようやく回復した、という話も聞いています。彼らは基礎疾患のない(もしかしたら重症化しないという説もある)アジア系の人です。感染しても無症状の患者もいることは理解していますが、このロシアンルーレットのような運の良し悪しを試されるのなら、罹らないよう予防に最善をつくしたほうがいいとあらためて思った次第です。

ちなみにルイジアナで記録的な感染者数が出たことを受けて、ニューオリンズの市長が声明を出しました。

City of New Orleans rrges extreme caution this New Year's as COVID cases rise

今年は新年にミシシッピ州のほとりで花火もなければ、その辺りに人も入れないそうです。レストランは開いていますが最大収容の50%かつ6フィート以上距離を保って座り、飲食時以外はレストラン内でもマスク着用をあらためて訴えています。またレストランやバーも11時で閉まるので、夜通しのどんちゃん騒ぎも禁止です。

ワクチンも思うように行き渡っていないようですし、もうしばらくはお互い我慢ですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の3件 | -

おススメ

PVアクセスランキング にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。